素人一口馬主の愛馬成長日記

とにかく馬好き!だけれども一口馬主初心者の日記・・・と言っても恐らく毎日は更新出来ないブログです笑 ベテランの皆様から色々アドバイスも頂きながら、いずれは重賞で・・・いや、G1戦線で活躍出来る愛馬と出会えればと思っています! 皆様お手柔らかによろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブライアンズタイム

先程ニュースを見てびっくりしました。

本当に残念でありません。

自分にとってブライアンズタイムはサンデーサイレンス以上に思い入れのある馬です。

競馬を好きになるきっかけになったマヤノトップガン、競馬にのめり込むきっかけになったウオッカ。

ブライアンズタイムが居なければ、日本に来なければ決して出会うことはありませんでした。

今思えばブライアンズタイムが自分の競馬人生のルーツと言っても過言ではないくらいに重要な馬だったなぁと。

当たり外れも多かったかもしれませんが、ブライアンズタイム産駒といえばここ一番の勝負強さ。

反面ボロ負けるもある危うさもありましたが・・・

ロベルト系の個性でもあると思っているのですがそれが一番の魅力でした。

ナリタブライアンに始まり、マヤノトップガン、シルクジャスティス、サニーブライアン、タニノギムレット、タイムパラドックス、フリオーソ・・・

昨年はレインボーダリアと未だにG1馬がいるという。

これだけでも凄いのですが・・・

BMSとしても、ウオッカ、エスポワールシチー、スリーロールス、ビートブラック、ブルーコンコルドなどの名馬を送り出しました。

不慮の事故という事で本当に残念でしかたないです。

本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

ブライアンズタイムが亡くなったこの年に一口馬主を始め、もちろん好きだったから選んだというのもありますが、母父ブライアンズタイムのグレンロックに出資しているのも何かの縁かもしれません。

亡き祖父の分までロックには頑張ってもらいたいです。

しんみりした内容になってしまいまして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

しかし、先程BMSとしての代表産駒を見ていましたら以外とダートでの活躍馬が多くてびっくりしました。

これは余計にロックにも期待しちゃいますね!笑

本当にブライアンズタイムのいい面を受け継いで、個性的で勝負強い仔になって欲しいです!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


  1. 2013/04/04(木) 21:30:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

2歳馬近況~その1~ | ホーム | 調教動画初公開

コメント

こんばんわ。
最初に好きになった馬はシルクジャスティス…。私もブライアンズタイム産駒に惚れたことのある者です。
といっても当時はブライアンズタイムがどんな馬かも知らなかったのですが…。
その後も数々の活躍馬を出してきたブライアンズタイムは本当に偉大であると思います。これで御三家が全員いなくなってしまったと思うと寂しいですね。
とりとめのない文章になってしまいましたがブライアンズタイムに合掌…。
  1. 2013/04/04(木) 22:47:10 |
  2. URL |
  3. デジタル #- |
  4. 編集

デジタル様

本当に一時代の終わりを感じますよね。今はサンデー系主流の時代ですが、あの頃はサンデーサイレンス、トニービン、ブライアンズタイムを始めノーザンテーストやリアルシャダイなんかもいて個性的な馬達も多かったように思えます。
是非ともブライアンズタイム産駒達には優秀な血を残して行って欲しいですね!
  1. 2013/04/05(金) 00:18:20 |
  2. URL |
  3. らいむ #- |
  4. 編集

No title

こんばんわ。
自分もブライアンズタイムには強い思い入れがあります。思い起こせば、マヤノトップガンの有馬記念の馬券が自分のシルク入会時の軍資金でした。シルクジャスティスは当時の募集馬でしたよ。(出資はできませんでしたが)
一口クラブにシルクを選んだのも、ブライアンズタイム産駒や後に募集されるであろうナリタブライアン産駒を持ちたいと思ったからです。

当時の早田牧場のカラーは完全に無くなり、ノーザンファームの色に染まっていく。そんなときのこの訃報です。時代の流れを感じざるをえません。合掌。
  1. 2013/04/05(金) 00:56:38 |
  2. URL |
  3. とおる #- |
  4. 編集

とおる様

自分はブライアンズタイムが早田牧場に居たのを昨日の記事で知ったのですが、恐らく当時ご入会された方々はとおる様と同じように思われてご入会されたという方も多いんでしょうね。
新参者の自分が言える事ではありませんが、そういったクラブの個性が薄れつつあるのは少し寂しいような気もします。
本当にブライアンズタイムにはお疲れ様と言いたいですね。
  1. 2013/04/05(金) 08:11:22 |
  2. URL |
  3. らいむ #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://04070923.blog.fc2.com/tb.php/32-a0e910fd

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。